CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

検査・鑑定【各項目】

品質、重量/数量の検査鑑定

お客様のニーズに合わせて製品のサンプリング、品質検査、数量/重量鑑定を行い、証書を作成、発行いたします。

不良品検査証明書

中国から輸入した貨物の中に不良品や規格外のものが入っていた場合、返品となりますが、返品商品であるという証明がなければ、中国政府部門(税関等)に本来必要のない費用や手続きを課されてしまう場合があります。弊社で発行する『不良品検査証明書』により、それを回避することができます。
但し、中国の港からの輸出日1年以内に中国で返品通関する必要があります。

 

■ 不良品検査 業務の流れ

  1. 不良品検査申請書のご記入、輸入時貿易関連書類(B/L,Invoice,PackingList)のご提出※
  2. 上記書類の確認
  3. 請求書の発行(原則前払いとなります。)
  4. 検査費用のご入金確認後、検査員を現場に派遣し、検査実施(要立会)。
  5. 現場検査の内容をもとに不良品検査証明書のドラフトを送付
  6. 上記ドラフト内容を中国シッパー側でご確認
  7. 不良品検査証明書の正式発行・郵送

※不良品を日本へ輸出した際の船積み回数が複数回にわたる場合は、別途『不良品情報リスト』(適宜編集可)のご提出が必要です。

※不良が目視で確認できない場合(化学物質の成分等)は、別途分析・試験レポートのご提出が必要です。

*

PICC保険貨物損害検査代理

中国人民保険集団公司(PICC)からの指定により、輸入貨物に問題が発生した場合、求償に関する連絡や、現場検査、関連書類の郵送等を行います。

■ 業務の流れ

  1. 輸入会社或いはその代理業者様から弊社へのご連絡
  2. 弊社よりダメージサーベイ申請書をメール/FAX、必要事項にご記入の上、貿易関連書類とともにご返信いただく。
  3. 弊社より中国の担当PICCに連絡。
  4. PICCの指示により現場検査或いは書類審査
  5. 中国PICCに検査レポートと求償書類一式を送付
  6. 中国PICCにて最終審査のうえ、保険金が送金される。

食品添加剤の非食品用途証明発行

中国国家質量監督検験検疫総局・商務部・税関総署の2007年第70号《食品と動物飼料の添加物及び原料に関する出入境検査検疫実施に関する公告》に対応する証明書を発行しています。具体的には、中国に工業用添加物及び原料を輸出する場合、それが、食品・動物飼料に用いられないことを証明する用途説明の証明書を提出しなければなりません。弊社は、第三者検査機関として、お客様の中国での円滑な通関を実現するため、調査の上で上記証明書を発行することができます。

*

コンディションサーベイ

貨物の品質や梱包を確認し、レポートを発行します。

ノン・マリン損害検査

賠償責任保険、動産総合保険、その他各種保険関連の損害鑑定調査を行い、レポートを発行します。

価格査定

機械設備の状態や品質に対し、鑑定評価を行います。

特に、中国に輸出される機械設備への価格査定を行うことで、中国関連部門による価格評定や資産評価の参考資料として使用できます。

価格査定業務紹介

 

***

新旧程度査定

機械設備の新旧程度に対して査定評価を行います。

特に、中国に輸出される機械設備への新旧程度査定を行うことで、中国税関等関連部門において参考資料として使用できます。

 

新旧程度査定業務紹介

 

 

 

申請書のダウンロード

  • 価格査定申請書(Word形式
  • 不良品返品検査申請書(Word形式
  • 不良品情報リスト(Word形式
  • PICCダメージサーベイ(Excel形式
  • 新旧程度査定申請書(日本語)(Word形式
  • 新旧程度査定申請書(中国語)(Word形式
  • その他の検査・鑑定(マルチ対応版)Word形式

検査・鑑定に関するお問い合わせ

TEL 03-3663-4102

メールフォームによりお問い合わせ