CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

ニュース

  • 2018 年 7 月 17 日

 

一般財団法人日本食品検査と共同開催≪中国HACCP及びCCICトレーサビリティサービスセミナー≫盛況のうちに終了

image1

 

先日一般財団法人日本食品検査(以下、JFIC)とCCIC・JAPAN株式会社(以下、CCIC•JAPAN)は東京と神戸で中国HACCP認証及びCCICトレーサビリティサービスのセミナーを開催しました。CCIC•JAPANの社長劉暁康とJFICの福間浩一理事長からご挨拶をいただきました。

CCIC•JAPANの周玉波が中国HACCP認証サービスについて、中国におけるHACCP認証の発展状況と申請手続きや、中国国外の企業が中国HACCP認証を取得するメリット、また、日本から中国に輸出される食品の生産企業及び関係者たちが注目する中国側食品輸入の基本流れなどの概略を説明しました。JFIC岡本繁臣氏がCCICトレーサビリティサービス及び使用するメリット、関連の事例について細かく紹介しました。

セミナー終了後、各スピーカーと参加企業の代表者たちは活発に質疑応答を行い、交流を深めました。