CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

ニュース

  • 2018 年 7 月 11 日

 

税関総署・生態環境部 2018年公告第79号

 

税関総署、生態環境部、2018年公告第79

(限定された固体廃棄物輸入港の公告の発表について)

 

 

固体廃棄物の輸入管理の標準化や環境汚染の防止のため、《中華人民共和国固体廃棄物の環境汚染防治法》、《固体廃棄物の輸入管理措置》、《海外ゴミの輸入禁止、固体廃棄物輸入管理制度の改革実施方案の発行に関する国務院事務局への通知》及び関係法律法令に基づいて、税関総署、生態環境部は、固体廃棄物の輸入港に関する以下の事項を発表した。

 

  1. 中国に輸入が許可された固体廃棄物は、《限定された固形廃棄物輸入港のリスト》(添付文書参照)から輸入され、通関手続きが処理されるものとする。

  2. 輸入者が固体廃棄物輸入許可証を申請する際には、《限定された固形廃棄物輸入港のリスト》にある税関の区域コードを記入する必要がある。

     

《中華人民共和国環境保護部、中華人民共和国税関総署公告2013年第40号》は同時に廃止されました。

 

この公告は201911日から実施されます。

 固体廃棄物の輸入港リスト

 

 

 

 

税関総署  生態環境部

 

2018627