CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

お知らせ

  • 2018 年 5 月 29 日

 

検査申請前に中国側(輸入者側)ライセンスをご確認ください。

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より弊社検査業務にご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

さて最近、特に金属スクラップの申請において証明書発行依頼を頂戴した時や、既に証明書を発行済であるにも関わらず「中国側ライセンスの輸入枠が不足しているので品目(type)を変更して欲しい。」・「BLが別々になったので証書を分割して欲しい。」等のご依頼をいただく事が多くなっております。

 

 現状、検査終了後に証書を分けて発行する事や品目を変更する事等はPSIシステム上不適切な処理となり証明書発行が出来ないため、申し訳ございませんがお断りさせていただいております。

 

 上記のような問題を未然に防ぐため、申請者各位におかれましてはCCICJAPANに検査申請をいただく前に、中国側ライセンスの輸入枠が不足していないか、また品目別に証書が必要ではないのか等、十分確認をされてから検査申請をしていただくようお願い申し上げます。