CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

お知らせ

  • 2017 年 7 月 31 日

 

最近発生の到着検査不合格に関する注意勧告

 

最近、中国CCIC本部から得た情報によれば、某国より中国へ輸出された廃プラスチックの中に未洗浄/粉砕で大量の油汚れがついたプラスチック容器片が含まれており、中国国家環境保護基準に著しく違反したため、法に基づきシップバック処分となりました。また、某国より中国へ輸出された古紙の中にも廃棄薬品の瓶、廃棄CD、廃プラ、廃ガラス、廃金属等の混入物が含まれており、これも法に基づきシップバック処分となりました。

 さらに、中国向け混合廃金属の中にも未分解で油を含むコンプレッサーが発見され、中国国家環境保護基準に違反したため、シップバック処分となりました。

 上述の状況に鑑み、各廃棄物原料輸出企業の皆様には、廃棄物原料の仕入れ段階で品質管理を徹底し、中国国家環境保護基準の要求を厳守し、合格の廃棄物原料を輸出することで、中国到着検査不合格によるシップバックを回避されますよう、お願いいたします。