CCIC・JAPAN

誠信 精確 効率
CCIC・JAPAN株式会社は、中国検験認証(集団)有限公司の日本の子会社です。
中国国家質検総局指定のリサイクル原料および中古機械、電気設備船積み前検査をはじめ日中両国にかかわるさまざまな貨物の検査、査定を行うと同時に、
国内外のお客様のご要望に基づき、コンサルティング業務を含む総合的なサービスを提供しております。

カテゴリー

CNAS

CCIC・JAPAN株式会社は検査機関認定規格ISO/IEC17020を取得しています

ニュース

  • 2017 年 5 月 17 日

 

CCIC・JAPAN株式会社が日本初の 中国HACCP認証取得企業に認証証書授与

2017年5月9日、CCIC・JAPAN株式会社は、愛媛県のイヨスイ株式会社に中国HACCP認証証書を授与しました。イヨスイ株式会社は、日本初の中国HACCP認証取得企業であると同時に、水産品分野においては、中国国内を除く、世界初の中国HACCP認証取得企業となります。

 

20170517-1

CCIC・JAPAN株式会社 劉暁康社長(左) イヨスイ株式会社 荻原達也社長(右)

 

HACCPシステムは、国際的に認められた食品安全保証システムで、主に食品の微生物や化学的・物理的危害に対し安全管理を行います。中国では、世界各国や地域との相互的衛生登録や貿易及び交流促進のため、食品の衛生管理を強化し、中国の食品業界におけるHACCPシステムの構築を進めてきました。その中で、2005年に中国水産品危害分析及び重要管理点(HACCP)体系及び引用指南が正式に公布・実施されました。

イヨスイ株式会社は水産品の生産や販売等の業務を行う企業です。今回、中国の規格に基づく中国のHACCP体系を構築・運用することで、生産される製品の中国の食品関連法律法規や規格への適合性が確保され、さらに良質な水産品を、中国の消費者に提供できるようになります。また、中国HACCP認証証書は、中国輸入時に重要な参考資料として、現地の品質監督管理部門に提示することができます。また、消費者の信頼度が高まることで、中国市場の更なる開拓にも役立てることができます。

CCIC·JAPAN株式会社は、中国検験認証集団有限公司(China Certification & Inspection(Group)Co.,Ltd.)の日本ブランチで、中国国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)及び中国合格評定国家認可委員会(CNAS)の認可を受けた第三者検査機関です。今後も日中貿易促進のため尽力いたします。中国HACCP認証取得をお考えの皆様にも、各種サービスをご用意しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。